読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P77 価値の低いバグに対する対処法

・このバグを今直さなければ、誰にとってどんな価値が失われるかを考える。 ・バグ報告者が論理的な主張で訴えているのか、何かの恐怖観念から訴えているのかを洞察する。 ・このバグを直すことにより、他のバグが発生して、他の大勢に影響を与えないのかを…

P71 自己認識した欠陥に対して過補償する

例) バックアップに使われるかもしれない数百種類以上のハードウェアに関するテストを行う。 その中には、何十年も使われていない紙製テープなども含まれている。パーフェクトソフトウエア作者: ジェラルド M ワインバーグ出版社/メーカー: 日経BP社発売日:…

P28 少ないテストで多くの情報を得ることはたぶん可能である

どんなもので「確実なものにする」ことは不可能なので目指すべきではない。 しかしながら、そんな説明では企業幹部社員を納得させることはできないであろう。 そのため、どんなテストもサンプリング戦略であり、数少ないリソースでできるだけ全体を表現でき…

P26 実行しうるテストの数は無限である

テストはバグの存在を明らかにはするが、テストがバグが存在しない事を明らかにすることはできない。 テストには完全などということはあり得ない。パーフェクトソフトウエア作者: ジェラルド M ワインバーグ出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2013/08/28メデ…