読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P141 52.SorryPageパターン

・Route53のフェイルオーバー機能とS3のウェブサイトホスティング機能を組み合わせて設定する。 ・複数リージョンで構成されたグローバルなシステムの場合でも、一部の地域のみSorry Pageを出すような仕組みを構築できる。Amazon Web Servic…

P136 50. WAF Proxyパターン

・上流にプロキシーを設け、そこにWAFをインストールする。 ・WAFの必要ライセンス数がWeb/APサーバー数ではなく、より少ないプロキシーサーバー数となる。 ・SPOFを作らないようにプロキシサーバーも複数台用意する。 ・Web/APサーバーの間に噛むため、Auto…

P121 46.Backnetパターン

・ENIを2つ用意し、片側はインターネット側、もう一方をVPNゲートウェイにルーティングする。 ・SSHとしてアクセス可能なポートが外部インターネット向けには存在しないため、セキュア性が高い。Amazon Web Services クラウドデザインパタ…

P81 27.Write Proxyパターン(インターネットストレージへの高速アップロード)

・アップロードサーバーを用意し、FTPやSkeed Silver Bullet/Aspera/TsunamiUDPなどのUDP転送ソフト、もしくは転送速度を上げるソフトをインストールする。 ・アップロードサーバーのEC2の書き込み速度がボトルネックとなる場合は、必要に応じてディスクをス…