読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P33 コネクション数

最大コネクションの確認は、max_connectionsというシステム変数で決定する。
接続中のコネクション数は、Threads_connectedというキーワードで確認できる。
なお、RDS for MySQLやAuroraの場合は、デフォルトではメモリ容量から最大コネクション数が決まる様になっている。
また、コネクションを使い回す永続接続を設定している場合、APサーバーを再起動すると新しいプロセスを起動してデータベースに接続して、そのあとに古いプロセスを停止するという処理になるため、一時的に確立済のコネクション数が2倍になるので注意する必要がある。

[ワンライナー]

mysql -u hoge -ppassword -BNe "SHOW STATUS LIKE 'Threads_connected';"

WEB+DB PRESS Vol.94

WEB+DB PRESS Vol.94