読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P171 Digdag

Embulkとの併用を視野に開発されたワークフローエンジン
Embulk単体では、スケジュール実行や複数のタスクをまとめて実行する実行基盤に相当する機能が不足しているが、Digdagはそれをカバーするために開発されたといっても過言ではない。
Embulkと同様にTreasure Dataによって開発された。
DigdagもEmbulkと同じく、YAMLにワークフローを書いて、CUIから操作する。
商用のものや、既存のワークフローエンジンと比較して、シンプルかつ容易に利用できるというのが特徴である。

WEB+DB PRESS Vol.94

WEB+DB PRESS Vol.94