読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P22 シェルスクリプトのロギング(loggerを用いたお勧め方法)

本-SoftwareDesign2016年09月号 Linux-シェル
{
#処理内容
} 2>&1 | logger -p local0.info -t "hoge"

上記記述により、{}内のコマンド出力の内容すべてがsyslogメッセージとしてロギングされる。

  • pオプションは、ファシリティとプライオリティを指定している。
  • tオプションは、ログの銭湯に付与するヘッダーになる。

当記法で全て/var/log/messagesに記録できるが、rsyslogdの設定次第では別のファイルに分けて記述も可能である。