読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P21 ファシリティとプライオリティ

[ファシリティ]
メッセージの種類を分類するためのもの
auth,authpriv,cron,daemon,lpr,mail,news,security,syslog,user,uuxcp,mark:システムの規定のエントリー
kern:カーネルメッセージ
local0~local7:規定のエントリーに該当しないメッセージについて、アプリケーションが任意に使用可能

[プライオリティ]
メッセージの緊急度を示す
debug,info,notice,warning,warn(warningの別名),err,error(errの別名),crit,alert,emerg,panic(emergの別名):右ほど緊急性大

これらの情報は、/etc/rsyslog.confに従って、出力先を決定する。
記述の仕方により、指定以上のメッセージのみを書き出す。
ex)
*.ererg:任意のプライオリティで、emerg以上の緊急度のメッセージを出力
mail.*:ファシリティがmailの全てのメッセージを出力
*.info;mail.none;authpriv.none;cron.none:任意のファシリティで、info以上の緊急度のメッセージを出力するが、ファシリティがmail,authpriv,cronのものは除外