読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P24 psacct

コマンド実行記録を保管できるパッケージ

yum -y install psacct
systemctl enable psacct.service
systemctl start psacct.service

これにより、システム上で起動したプロセスの情報がバイナリ形式のログ/var/account/pacctに記録されるようになる。
正確には、あるプロセスが終了したタイミングで、そのプロセスの稼働時間と終了時刻が記録される。
このログファイルの内容は、lastcommコマンドで確認できる。--commandオプションで特定のコマンドの抽出も可能である。
但し、この方法はプロセス名が表示されるだけで、コマンドのオプションや実行結果は保存できない。