読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P185 でんぷん含有量と文明発展の関連性と育てやすさ

でんぷん含有量と文明発展の関連性は多いに関係がある。
それは少ない労働力で多くの人を養える。
また、労働力が余ることであり、余剰労働力を別の事に費やせることを意味するからである。

米はでんぷん含有量が多いが育てにくい。
逆に小麦は育てやすいが少ない。
トウモロコシは育てやすいし、含有量が多い。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略