読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

set -Ceu

Linux-シェル

[-C]
リダイレクト先のファイルが既に存在している場合はエラーにしてくれる。
本当に書き込みたい場合は、>|で書くと上書きできる。

[-e]
失敗した場合、スクリプトを終了してくれる。
コマンドが失敗してもシェルスクリプトを終了させたくないときは、コマンドに && true を付けるとシェルスクリプトは終了しない。

[-u]
変数が存在しない場合、エラーになってスクリプトを終了してくれる。

[参考URL]
qiita.com

シェルプログラミング実用テクニック

シェルプログラミング実用テクニック