情報処理試験

サービスプロフィットチェーン[Service Profit Chain]

従業員満足[Employee satisfaction:ES]、顧客満足[Customer satisfaction,:CS]、企業利益の因果関係を示したフレームワークのことである。 従業員満足度がサービス水準を高め、それが顧客満足度を高めることに繋がり、その結果最終的に企業利益を高め、その…

集団思考[group think]

【内容】 集団が合議によって意思決定を行うとき、集団の強い結果がマイナス方向に作業して、メンバーが個人で決定を下す場合よりもしばしば愚かで不合理な決定を行ってしまう傾向のこと。 メンバー全員で合意に達成する事が目的になってしまい、現実的な選…

CEマーク

EUとトルコで販売する電気製品に表示が義務づけられる基準適合マークのこと。 製品が安全性や品質についてEU域内で統一された基準を満たし、人や環境保護のための必須条件を満たしていることを示す。 日本ではJISなどがこれに相当する。 CEという単語には意…

エスクロウ[escrow]

ソフトウェアのライセンスを行う場合に、そのソフトウェアのソースコードや技術情報を第三者(エスクロウ・エージェント)に預託しておく制度のこと。 エスクロウ・エージェントは、ソフトウェアの提供企業が倒産などした場合に、預託物(ソースコードや技術情…

フェイルソフトとフェールセーフとフォールトトレランス

フェールソフト(failsoft)は、故障時に性能や機能を劣化させても安全に動かすための仕組み 例えば、RAID5は玉が一つ壊れても安全に稼働するが、壊れた玉のパリティなどを解決しなければいけないため読込速度が劣化する。 フェイルセーフ(failsafe)は、故障…