本-データ分析基盤構築入門

P195 Elastic Stack

データ取込:Logsash、Beats データストア:Elasticsearch データ可視可:Kibanaデータ分析基盤構築入門[Fluentd,Elasticsearch,Kibanaによるログ収集と可視化]作者:鈴木 健太,吉田 健太郎,大谷 純,道井 俊介発売日: 2017/09/21メディア: Kindle版

P41 cat API

ElasticsearchのAPIは基本的にJSONでレスポンスを返しますが、cat APIを使うとsshターミナル上でも人が認識しやすい形式で結果を取得可能ex) インデックス一覧取得 curl localhost:9200/_cat/indices/ データ分析基盤構築入門[Fluentd、Elasticsearch、Kiban…

P79 td-agent

安定版Fluentd、Fluentdを実行するために必要なRubyバイナリ、デーモン化するための起動スクリプト関連の設定ファイルを含んだオールインワンパッケージのこと。 これを利用するメリットとしては、既にRubyなどを使っている環境に影響を与えずに導入できるこ…