P247 img要素のサイズは固定化する

img要素は、あらかじめ大きさを指定することで余計なLayoutを避けることができる。
img要素の大きさを指定しない場合には、画像が読み込まれていない段階では、仮の大きさで一度Layoutが行われる。画像が読み込まれ次第要素の大きさが変わることになるので、Layoutやそれに続くレンダリング処理が再度行われる。

Webフロントエンド ハイパフォーマンス チューニング

Webフロントエンド ハイパフォーマンス チューニング

カレントスキーマ上のテーブルやカラムにコメントを付与

DDLを色んな環境にばらまく必要があり、スキーマ名は利用環境によりばらばらであった為、調べる事となった。

[方針]
●コメント付与はsys.sp_addextendedpropertyを用いる。
●SCHEMA_NAME関数にて名称を取得して、それを一度変数に代入しておき、それを代入する。
(MySQLみたいにcreate文内にコメントを追加することができない。)

[方法]

DECLARE @sName = SCHEMA_NAME()

--テーブル
EXEC sys.sp_addextendedproperty 
@name=N'Description', @value=N'テーブル名です',
@level0type=N'SCHEMA', @level0name=N@sName,
@level1type=N'TABLE', @level1name=N'table_hoge' 

--カラム
EXEC sys.sp_addextendedproperty 
@name=N'Description', @value=N'カラム名です',
@level0type=N'SCHEMA', @level0name=N@sName,
@level1type=N'TABLE', @level1name=N'table_hoge',
@level2type=N'COLUMN', @level2name=N'column_hoge'

[参考URL・文献等]
セキュリティ関数 (Transact-SQL)
SQLServerのテーブルやカラムにコメントをつける方法 - ソフトウェア開発日記

SQLServer2014データベース構築・管理ガイドEnterprise対応

SQLServer2014データベース構築・管理ガイドEnterprise対応


SQL Server 2014の日本語で読める参考書は、2016年4月現在もこれくらいしかない。
もうそろそろ2016がリリースされるので、(あまり売れる本でもないので)各出版社ともそこを狙っているのか。
詳しく書かれており、現場で困る様な内容についても色々触れてくれている。
(3カ月ほど関わった案件で初めてSQL Server使う事になったので読んで理解したと思ってたら、
見事にすべての記載内容が頭から飛んでしまっていた。。。)

P74 psacct

Linux上で実行された、すべてのコマンドやプロセスを記録する。

プロセスの終了時に、実行ユーザーや実行時刻などの情報をバイナリの履歴ファイル /var/account/pacct に記録する。

lastcommコマンドを使用すると、履歴を確認できる。

OpenSSH[実践]入門 Software Design plus

OpenSSH[実践]入門 Software Design plus

 

 

P246 visibilityCSSプロパティとdisplayCSSプロパティの違い

CSSには、DOM要素を視覚的に隠す方法が2つある。
・visibilityCSSプロパティをhiddenに設定する
・displayCSSプロパティをnoneに設定する
Layoutの対象となるDOM要素を減らすには display:noneを選択すること。

visibilityCSSプロパティの値をhiddenに設定することで要素を不可視状態にされるが、要素が占めている領域そのものは確保を行おうとします。そのため、領域そのものの高さや大きさや座標を必要とするため、Layoutは行われる。ペイント処理は行われないが、Layout処理などは行われる。

displayCSSプロパティは、要素がレンダリングされる際に利用される矩形の種類を指定する。noneを指定することで、要素をレンダリングの対象から外せる。

Webフロントエンド ハイパフォーマンス チューニング

Webフロントエンド ハイパフォーマンス チューニング

P221 CSSのマッチング順位

マッチングの際にはCSSセレクタは右から左に向けて処理が行われる。
CSSセレクタの記述を詳細にすればするほどマッチング処理は短くなると直感的に考える開発者がいるかもしれません。
しかし、実際にはセレクタの記述を増やせば増やすほどそれのマッチング処理に必要となる数が多くなり、マッチング処理に時間がかかってしまいます。

そのため、CSSセレクタは以下の方針で記述を行った方がよい。(P226)
CSSセレクタをシンプルにする(可能なのであれば tr > td ではなく、 td とする)
・子孫セレクタ(半角スペース)や間接セレクタ(~)を避ける
・全称セレクタ(*)との組み合わせを避ける

Webフロントエンド ハイパフォーマンス チューニング

Webフロントエンド ハイパフォーマンス チューニング

怒りを感じたらとっさに役立つ10の対処方法

日経SYSTEMS 2017年9月号 P66より

1.頭を真っ白にする
頭の中で真っ白をイメージして、6秒思考を停止させる。
2.数を数える
100から3ずつ引くなどちょっと複雑な計算にするのがコツ。
3.今にくぎ付け
意識を集中させる対象は、手や時計などなんでもよく、どんな形か、傷はついているかなどをひたすら観察する。
4.怒りの温度を測る
今の怒りを10段階で数値化する。但し、過去の累積などを加算しないこと。
5.落ち着く言葉を唱える
大丈夫、まぁいいかなど。要らない一言が口からこぼれ出ないのを防げる。
6.前向きな言葉を唱える
チャンス、うまくいくなど。自分を前向きにしたり元気にしたりするテクニック。
7.息を吐き切る
鼻から4秒かけて息を吸い、8秒かけて息を吐く。副交感神経が優位になり、脳と体がリラックスしてくる。
8.その場を離れる
但し、黙って出ていくのは厳禁で、いつから話すなどとコミュニケーションを再開するつもりがある事を伝えること。
9.怒りをイメージ化する
怒りの色、形、大きさ、温度をイメージして、それを最後にゴミ箱に捨てる想像をしてみる。
10.24時間穏やかに振る舞う
24時間アクトカームと呼ぶテクニック。実際の感情がどうであろうととにかく言葉遣い、仕草、表情などを穏やかに振る舞う。

軽装版 アンガーコントロールトレーニング

軽装版 アンガーコントロールトレーニング

マンガでやさしくわかるアンガーマネジメント

マンガでやさしくわかるアンガーマネジメント

BFF[Backends For Frontends]

日経SYSTEMS 2017年9月号 P59より

複数のAPIをばらばらに呼ぶのではなく、束ねられたAPIを呼ぶサービス等の総称。
インタフェースの実行回数を減らすことで、性能を向上できる。

(場所や内容によっては微々たるものかもしれないが・・・)
[参考リンク]
Sam Newman - Backends For Frontends

マイクロサービスアーキテクチャ

マイクロサービスアーキテクチャ