2019年1月1日からのAzure試験新体系(アソシエイツ編)

2019年1月1日からAzureの試験体系が変更となった。
今までは、MCP70-533やMCP70-532という試験があったが、それが廃止された。

新試験は以下の様な試験名および認定体系に変更となった。
・AZ-100及び101を取得することで、Azure管理者アソシエイツ に認定
・AZ-200及び201を取得することで、Azure開発者アソシエイツ に認定

また、旧試験に関しては、以下の対応でバージョンアップすることが可能である。
・MCP70-533を合格している人 → AZ-102を取得することで、Azure管理者アソシエイツ に認定
・MCP70-532を合格している人 → AZ-202を取得することで、Azure開発者アソシエイツ に認定
但し、2019年3月31日までにバージョンアップ試験に合格する必要がある。(なのに2019年1月2日時点では、未だにベータ版かつ英語オンリー)

2019年1月2日時点では、公式サイトではリンクが切れまくっていたので(We are sorry, the page you requested cannot be found.というメッセージがいたるところに出る…)、何かの参考になれば幸いです。

(参考リンク)
Microsoft Certified Azure Administrator Associate
新体系のAzure管理者アソシエイツに関して
Microsoft Certified Azure Developer Associate
新体系のAzure開発者アソシエイツに関して
Microsoft Learning Community Blog Post
上記内容に関して、図などを用いて解説を行ってくれている(英語)
qiita.com
AZ-100/101の旧試験MCP70-533に関する合格体験記

Microsoft Azure実践ガイド (impress top gear)

Microsoft Azure実践ガイド (impress top gear)

Azureテクノロジ入門 2019

Azureテクノロジ入門 2019